「 階段、手すり 」一覧

階段は昇りより降りが危険

階段は昇りより降りが危険

事故別統計を見ても、昇りに比べ4倍の事故が降りでおきています。 ・昇りにくらべ足を降ろす工程(移動距離)が長く、膝が伸びた状態で着地するため、膝のバネが効かず不安定になります。 ・昇りは着地点が見えますが、降りは見えない状態で着地するので、感覚が狂うと踏外したり転倒する原因になります