お風呂に手すりをつける

お風呂に手すりをつける

ユニットバスは構造上、新しく組み立てる時に手すりを設置する方が壁の裏に下地を入れてがっちりと固定出来ます。 リフォームで後から付ける場合は下地が無いので、壁に挟み込んで締め付ける方法が私の経験では一番信頼性が高く取付することが出来ます。

ヒートショックを未然に防ぐ

ヒートショックを未然に防ぐ

転倒・転落・不慮の溺死・溺水の原因は、突然”立ちくらみ”気を失う”失神する”意識喪失”などの状態になり、転倒したり入浴中に溺水する事例が多くを占めています。 要因の一つとして、室温の急激な温度変化に血圧の上昇・下降によって、脳梗塞や急性心筋梗塞をおこすことが考えられます。(ヒートショックといわれてます)

複層ガラスの種類

複層ガラスの種類

2枚以上の板ガラスを一定の間隔を空けて並置し、その間に乾燥空気を封入してます。空気層は一般的に6mm又は12mmで空気層が大きいほうが断熱性に優れます。 札幌で採用されてる樹脂サッシの複層ガラスは通常12mmで、ガラス3mm+空気層12mm+ガラス3mmで18mmの厚みのガラスになり、3-12-3と呼ばれてます。

消臭効果のある壁紙

消臭効果のある壁紙

有害物質であるホルムアルデヒドをはじめ、タバコ臭や生ゴミ臭、ペット臭などの生活悪臭を、空気中の酸素を使って水(H2O)や二酸化炭素(CO2)などの安全な物質に分解。24時間、静かにサイクル消臭し続けることができます

タタミ部屋が減少しています

タタミ部屋が減少しています

和室を洋室にリフォームすることは多くても、洋室を和室にリフォームすることは稀です。生活スタイルやメンテナンスを含め合理性だけを追求すると、直接タタミの上に布団を敷くことが出来る客室以外は洋室がプランされる傾向が多いです。いぐさの香りが漂う和室は日本家屋の伝統を感じますが、生活スタイルの変化でタタミの需要は減少しています。

外壁リフォーム

外壁リフォーム

外壁材料そのものが持っている性能は火事から住宅を守るだけです。それ以外の性能は、外壁の下地構造や、壁体自体の構造によって生まれる性能であって、外壁材料の性能ではありません。

空き巣被害に遭わないために

空き巣被害に遭わないために

札幌での空き巣被害は1338件で、単純計算でも6時間に1件の割合で発生していますが、近年では減少傾向にあるそうです。季節的には外出の機会が増える5 月~9月が最も多く、中でもゴールデンウィーク中の5月と お盆の8月は注意が必要です。

洗濯物はどこに干しますか?

洗濯物はどこに干しますか?

室内での物干しは、脱衣室とか洗面室に物干し用パイプを取付け、洗濯物を干している場合が多いと思います。早く干せて効率的でありますが、多数の火災事例があるストーブの側で物干しすること絶対にやめてください