洗濯物はどこに干しますか?

天気のいい日には洗濯物は外に干したいですが、札幌では冬の間は雪などの天候理由から外に洗濯物を干すことができません。

室内での物干しは、脱衣室とか洗面室に物干し用パイプを取付け、洗濯物を干している場合が多いと思います。早く干せて効率的でありますが、多数の火災事例があるストーブの側で物干しすること絶対にやめてください

taisaku_stobe.gif 札幌市消防局HP参照

室内側の窓に取付けできる物干しパイプは、日光で乾かすことが出来て、急な天候の変化にも安心です。
254201-1.gif

丁度良い高さまで物干し竿を電動で下げて、水分を含んで重たくなった洗濯物を腕を高く上げずに干せるので便利です。(参考パナソニック ホシ姫サマ)
ts_hoshi01.gif

浴室内を乾燥機付き換気扇にすることによって、短時間で乾燥させることが出来ます。(参考TOTO 三乾王
t_sankanou_image1.jpg

高いところに洗濯物を干すのが際、踏み台を使ってうっかり転倒ということもないので、スペースは取りますがとても安心できます。
12168s1.jpg
たたむとコンパクトになり、キャスターも付いているので移動が楽です。
12168s2.jpg

地震がきて、洗濯物がストーブの上に落ちたり、踏み台が揺れて転倒したりするかも知れません。従来からの習慣で大丈夫と思って、ストーブの側で洗濯物を干したり、踏み台を使って干している方は、再検討される事をお薦めします。