外壁リフォーム

外壁材に求められる性能

外壁に期待している性能があります
* 雨や風から住宅を守る
* 火事から住宅を守る
* 寒さを防ぎ暖かい家
* 地震に耐える丈夫な家
などの事を期待していますが、外壁材料そのものが持っている性能は火事から住宅を守るだけです。それ以外の性能は、外壁の下地構造や、壁体自体の構造によって生まれる性能であって、外壁材料の性能ではありません。
詳しくは間違いだらけの外壁リフォームを参考にしてください。

札幌では全ての地域に、建築基準法第22条区域(防火・準防火地域は除く)に指定されていますので屋根、23条で外壁は技術的基準に適合するものでなくてはなりません。
延焼の恐れのある部分の外壁は防火認定されている外壁材を使用します。

延焼の恐れのある部分

平成14年に建築基準法の改正があり、外装材個別の認定が無くなり、内装材との組み合わせによる構造認定となっていますので、外装材を選ぶ場合は、お住まいの構造によって変わってきますので気をつけください。詳しくは専門家に相談してください。

外壁リフォームの注意点

外壁の劣化の一般的な原因
・外部からの雨・風・紫外線
・住宅内部から水蒸気が壁内部侵入
札幌では積雪・凍結といった原因も考えられます。
外壁リフォームは劣化した原因を取り除く工事も含めて検討してください。


外壁工事をする前に検討事項
➀近い将来増築や窓の取替えの予定はないですか?
➁屋根や庇の板金を塗替え・張替えは必要ないですか?
➂煙突やアンテナの撤去・新設・取替はないですか?
➃断熱改修の必要性はないですか?
➄耐震改修の必要性はないですか?

以上の項目は全て足場が必要な工事です。


安全に工事をする為に必要な足場の費用は結構な割合を占めます。
築年数・劣化度・予算・要望にも寄りますが、資金計画や施工法を検討してみてください。
まとめて工事が出来れば経済的です。