明かりのリフォーム

長年住んでいる自宅なら、暗闇の中でもスイッチの位置が感覚で押せたり、段差も体が憶えているので記憶で行動できると思いますが、年齢に限らず、判断ミスによって転倒などの事故をおこす危険性を持っているます。危険性に気が付いていても、なかなか解消出来ていないのが明かりのリフォームです。

最近の照明器具には、リモコンタイプや勝手に点灯する人感スイッチなどが内蔵されているタイプも多いですが、以前は殆んどありませんでした。
住設機器の中でも、照明器具は耐用年数が長いため壊れない限り20~30年使用している場合も少なくありません。

比較的簡単でコストパフォーマンスが高い「スイッチのリフォーム」をお薦めします。現在の照明器具はそのままで、スイッチだけを交換するだけで、使い勝手が向上出来ます。

とったらリモコン
スイッチを取り外せて、寝室などでベットに入ってから消すことが出来る。
switch12_20.gif

かってにスイッチ
スイッチに人感センサーが付いて、近づくと自動で点灯する。

あけたらタイマ
設定時間に自動点灯・消灯出来て、防犯対策にも効果的です。

かってにナイトライト
コンセントが足元灯になり、停電時は取外しで懐中電灯代わりになります。

遅れ消灯スイッチ
設定時間後に自動でスイッチが切れます。

詳しくはパナソニックHP参照