VOCってなに?

VOCってなに?

VOCは揮発性有機化合物でシンナーなどに含まれるトルエン、キシレン、酢酸エチルなどが代表的な物質です。建築資材などでは、防腐剤、塗料溶剤、接着剤、木材保存剤、防蟻剤などに含まれており、これらから放散される化学物質がシックハウス症候群の主な原因といわれています。

F☆☆☆☆ってなに?

F☆☆☆☆ってなに?

シックハウス対策規制で内装仕上げの制限に関し、ホルムアルデヒドを発散する建材を壁や床、天井などに使用する際に面積制限を行うことになり、JASやJISの基準で「F☆☆☆☆」の等級なら制限なくいくらでも使うことができるが、「F☆☆☆」の場合は床面積の2倍までしか使えない。

水道が凍結したら

水道が凍結したら

冬は寒さが厳しく雪が降る札幌では特有の住環境トラブルがあります。 1.屋根に積もった雪の落下によるトラブル 2.地盤が凍結による凍上によるトラブル 3. 給水管・配水管の凍結によるトラブル 特に多いのは温暖な地域ででは考えられない、水道管の中の水が凍結して蛇口を開いても水が出ないというトラブルがあります

脱衣室もリフォーム

脱衣室もリフォーム

脱衣室の単独リフォーム事例は少ないですが、浴室リフォームとセットで検討されることは多いと思います。寒冷地札幌では、ランニングコストで経済的な灯油式給湯器(ボイラー)を採用されて方が多く、設置場所も外部に設置することはなく、室内に設置して外壁を貫通して排気させます。

座って料理が出来るキッチン

座って料理が出来るキッチン

車椅子・高齢者配慮型のリフォームは、必要スペースの確保・段差解消・出入口の幅・浴室及び階段の手すり設置等が一般的に行われています。キッチンをバリアフリーにリフォームすることによって、作業を楽にし、体への負担を軽減し、安全性も向上するプランニングをお薦めします。

屋外用手すりのすすめ

屋外用手すりのすすめ

積雪や凍結をする札幌では、玄関ポーチでの段差や滑りによる転倒事故が多く、外部なので怪我の度合いも高いです。積雪地域外の方には想像できないかも知れませんが、玄関ドアを開けて一歩踏み出せばツルツル路面です。

敷居を取ったらすきま風

敷居を取ったらすきま風

バリアフリーの浸透に伴い、内装建具の製造メーカーは引戸もドアも敷居のない商品が販売されています。近年の新築住宅では、つまずきによる転倒防止や車椅子の使用を考慮して、敷居はないのが当り前になりました。

明かりのリフォーム

明かりのリフォーム

長年住んでいる自宅なら、暗闇の中でもスイッチの位置が感覚で押せたり、段差も体が憶えているので記憶で行動できると思いますが、年齢に限らず、判断ミスによって転倒などの事故をおこす危険性を持っているます。

色の使い方がポイント

色の使い方がポイント

色弱、色覚異常、色覚障害、色覚特性 などと称されるこのような見え方をする人は、日本全国で300 万人以上と言われています。また、加齢に伴い色覚機能が低下する人もあり、高齢化によりその数も増えていくと思われます。

お風呂に手すりをつける

お風呂に手すりをつける

ユニットバスは構造上、新しく組み立てる時に手すりを設置する方が壁の裏に下地を入れてがっちりと固定出来ます。 リフォームで後から付ける場合は下地が無いので、壁に挟み込んで締め付ける方法が私の経験では一番信頼性が高く取付することが出来ます。